ライフティのキャッシングの基本情報

ライフティと言えば、「ブラックでも借りられる優良中堅消費者金融業者」というイメージが強いですが、融資実行率の高さを置いておいても、借入先として選択肢の中にあがってくる業者です。

 

ライフティの貸付条件を簡単に概説したいと思います。
まず申込者の基本条件ですが、年齢が満20歳以上69歳以下となっています。年齢幅はそれなりに大きいので、ほとんどの人は問題ないでしょう。次に収入面の条件ですが、こちらは「安定した収入のある方」とだけ定められています。

 

ですから正社員でなくても、派遣社員、パート、アルバイト、収入のある主婦や学生などいろいろな人が利用対象者になることができます。過去に金融事故を起こしてしまったブラックの人でも借入れできたという口コミがあるので、審査の基準はそれほど厳しくはないと言えます。

 

融資条件

次に金利や利用限度額を見てみましょう。

 

金利は実質年率が8.0%〜20.0%となっています。上限金利が20.0%というのはプロミスやアコムなどの大手と比べると高い設定になっています。

 

多くの業者は18%かそれに近い金利なので20.0%が適用された場合は利息の支払いが気になります。
ただこれはあくまで利用限度額が10万円を下回った場合の適用金利です。もし10万円以上ならば上限金利は18.0%になるので、この場合は他の業者と遜色ありません。

 

ライフティは金融事故の記録があっても借りられる可能性があると書きましたが、このタイプの申込者の場合は審査に無事通過しても、利用限度額がこのように10万円を下回って少し不利な金利になる可能性も予測しておくと良いでしょう。またブラックでなくても、年収がほとんどないとか、収入の安定性にじゃっかん疑念が生じるような場合はやはり大きな利用額は期待できません。ちなみにライフティの最大の利用限度額は500万円になっています。

 

ライフティではポイントをうまく活用しよう

ライフティで借入や返済をしたり、ゲームやモニターになったりすると「ライフティポイント」をゲットできます。
このポイントを貯めると、後で金利を0.1%引き下げたり、無利息期間と交換したりすることが可能です。

 

もし現在の金利が18%なら、金利を2段階引き下げてもらえればプロミス(17.8%)と同じになり、アコム(18%)やアイフル(18%)よりも有利な金利となります。こうしたポイントプログラムを使うと有利な借入ができるので、
これも上手に活用しましょう。

 

更新履歴